ぶんちゃか座 ファミリーコンサート

コンセプトは『共感』すること

私たちNPO法人生涯学習サポート兵庫は、様々な手法で「子育て」「子ども」「青少年」に関わる人、携わる人を対象とした事業を展開しています。

近年、子育てを取り巻く環境が多様化し、子どもの虐待や子育ての孤立化が問題視される中、子どもと『共感』することを忘れている親が増えています。

「ファミリーコンサート」という楽しくて、子どもも参加したくなるプログラムを親子で一緒に体験し、感情を「共感」できる時間を持つことで、お母さんやお父さんをはじめ、子育てに関わる大人が笑顔になり、明日からの子育てがもっと楽しいものになるようなきっかけ作りを行います。

ぶんちゃか座 ファミリーコンサート実績

2010年度作品 声泥棒ハイドと対決!!
ファミリーコンサート中に、声泥棒ハイド があらわれた。
ハイドによって、うたのおね えさんの大切な声を盗まれてしまった。
盗まれた声をとりもどすため、ぶんちゃか 座メンバーは、ハイドとあそびの勝負に 挑む。
勝負の行方はいかに!? そしてうたのおねえさんの声はとりもど せるのか!?

2011年度作品 あそび忍者参上!~しあわせ術のありかの巻~

ファミリーコンサート中に突如あらわ れた「オッチョコ海賊団」宝箱をみつけ たけれど、開けるための「おまじない」 がわからない!?
「おまじない」のヒントは、うたやパネル シアター、ダンスなどたくさんの「あそび 」の中にあるという…。
さぁたくさんあそんで「おまじない」を 見つけよう!

2012年度作品 オッチョコ海賊団と宝箱のおまじない

ファミリーコンサート中に突如「あそび 忍者」が迷い込んできた。
「しあわせの術」が見つからず困って いるという。
ぶんちゃか座メンバーに 手伝ってもらい、いろんなあそびの中 から探そうとするが、忍者学校の校長 先生のいう「しあわせの術」ではない らしい…。
そして最後にあそび忍者が 見つけた答えとは…

2013年度作品 おっちょこ探検隊とわらった赤鬼

人里離れて1人さびしく暮らす「赤鬼」。
赤鬼の夢は人間たちと仲良く楽しく あそぶこと。
そんな赤鬼のもとにやってきたのは 歌やあそびが大好きな「おっちょこ 探検隊」
赤鬼は探検隊をつかまえて、楽しい あそびを教えてもらおうとするが…。

2014年度作品 オッチョコ忍者と3つの巻物~たいようドロボウのイタズラ~

うたとあそびがいっぱいの「ぶんちゃか座ファミリーコンサート」に現れたのは、元気をなくした「オッチョコ忍者」たち。
なんでも「たいようドロボウ」のしわざで太陽が姿を消してしまったらしい…。
たいようドロボウとは…いったいだれ?
太陽をぬすんだ理由とは?
キミもオッチョコ忍者になって、ぶんちゃか座と一緒に太陽を取り戻そう!

2015年度作品 おっちょこ魔法つかいと魔法王国のおまつり

もうすぐ待ちに待った、魔法の国『ウィリーズランド』のおまつりの日。
『光』『音』『歌』『おどり』をあやつるおっちょこ魔法つかいたちは、おまつりに向けて魔法の特訓をしています。
でも…あれれ…なんだかうまくいかないぞ…?
おまつり大成功目指して、みんなで、おっちょこ魔法つかいたちを応援しよう!

2016年度作品 オッチョコ海賊団と宝箱のヒミツ

ファミリーコンサート中に突如あらわれた「オッチョコ海賊団」
宝箱をみつけたけれど、『カギ』がかかっていて開けられない!?
『よし!それなら…!』とぶんちゃか座メンバーも『カギ』探しのお手伝いに乗り出すのだが…。
さぁみんなであそんで、歌って、ダンスして、宝箱の『カギ』を見つけよう!

日程 地域 動員数 主催・委託 演目
2014年2月 明石市 550人 主催 おっちょこ探検隊とわらった赤鬼 ~笑う鬼には福来る~
2014年2月 姫路市 550人 共催 おっちょこ探検隊とわらった赤鬼 ~笑う鬼には福来る~
2013年11月 神戸市須磨区 550人 委託 ぶんちゃか座☆うたとパネルシアターの
ワクワクファミリーステージ♪「秋はいろんな色がいろいろ!」
2013年11月 養父市八鹿町 270人 委託 委託
2013年11月 神戸市中央区 350人 主催 おっちょこ探険隊とわらった赤鬼
2013年10月 加東市新定 100人 委託 「ななこおねえさんとまっきーのワクワクふれあいステージ」
2013年9月 美方郡新温泉町 500人 委託 オッチョコ海賊団と宝箱のおまじない
2013年9月 加古川市 140人 共催 あそび忍者参上!~しあわせの術のありかの巻~
2013年3月 姫路市 520人 共催 オッチョコ海賊団と宝箱のおまじない
2013年2月 小野市 569人 共催 オッチョコ海賊団と宝箱のおまじない
2013年1月 三木市 600人 委託 オッチョコ海賊団と宝箱のおまじない
2012年12月 姫路市 506人 主催 オッチョコ海賊団と宝箱のおまじない
2012年3月 加古川市 250人 主催 あそび忍者参上!~しあわせの術のありかの巻~
2012年2月 姫路市 300人 主催 あそび忍者参上!~しあわせの術のありかの巻~
2011年11月 養父市 400人 委託 あそび忍者参上!~しあわせの術のありかの巻~
2010年12月 神崎郡市川町 150人 共催 声泥棒ハイドと対決!!
2010年9月 姫路市 50人 主催 声泥棒ハイドと対決!!
2010年11月 養父市 400人 委託 声泥棒ハイドと対決!!

参加者の声

  • 親子共に楽しめました。(3歳10ヶ月の子をもつ親 他多数)
  • いっぱいの『元気』をありがとう。(7歳の子をもつ親)
  • 参加型だったので、みんなで楽しめました。(4歳・5歳の子をもつ親 他多数)
  • とても温かい気持ちになりました。(8歳・3歳の子をもつ親 他多数)
  • 出演者の方がとても近くに感じました。よかったです。(2歳11ヶ月の子をもつ親)
  • すごく楽しい時間でした。幸せな気持ちになりました。(4歳10ヶ月の子をもつ親)
  • 純粋に子どもと一緒に笑いたいなと思って参加しました。 最後の言葉にジーンときました。(1歳10ヶ月の子をもつ親)
  • 楽しかったです。「うまれてきてくれてありがとう」と改めて思いました。 (3歳7ヶ月の子をもつ親)
  • 日々時間に追われている毎日から、ゆっくりできました。 また、がんばろうと思いました。(8歳・5歳の子をもつ親)

参加者アンケートでは、6割以上が満足度100%と回答。
子どもも親も一緒に参加できる点、メッセージが込められたストーリーに好評をいただいています。